プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« aie/アイエ『BOX』 | トップページ | THE FAINT/ザ・フェイント『FASCINATION』 »

2009/01/30

EYES SET TO KILL/アイズ・セット・トゥー・キル『リーチ』

ReachReach
Eyes Set to Kill

Universal Japan 2008-02-19
売り上げランキング : 73242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 暗く美しく透明で、悲しみと絶望に彩られた世界。これもまたスクリーモの新しい形。  2作目となる今作は、攻撃的なメタルコアに、繊細で神経質なメロディーが絡むスタイルに変わりはない。変わったところといえば、女性ボーカルが代わり、メタルの要素も少し薄れたところか。脆さと哀しみを含んだ透明な歌声の女性と、悲痛な叫び声の男性がシンガロングするボーカルには、まるで自分の周りにガラスの壁を一枚貼られたような孤独感が漂っている。歌詞も届かぬ想いや、願いが叶いそうで叶わないといった内容が多く、希望を打ち砕かれた絶望が漂っている。まるでスティーヴン・キングの小説のような、神秘的な霊の世界と、隣人の恐怖を描いた世界観のようだ。アメリカンポップからの影響が強く、感情むき出しのスクリーモはこのバンドだけ。

« aie/アイエ『BOX』 | トップページ | THE FAINT/ザ・フェイント『FASCINATION』 »

E」カテゴリの記事

スクリーモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/43906807

この記事へのトラックバック一覧です: EYES SET TO KILL/アイズ・セット・トゥー・キル『リーチ』:

« aie/アイエ『BOX』 | トップページ | THE FAINT/ザ・フェイント『FASCINATION』 »

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク