プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« THE FAINT/ザ・フェイント『FASCINATION』 | トップページ | FROM FIRST TO LAST/フロム・ファースト・トゥー・ラスト『HEROINE』 »

2009/02/02

FROM FIRST TO LAST/フロム・ファースト・トゥー・ラスト『dear diary,my teen angst has a bodycount.』


ディア・ダイアリー、マイ・ティーン・アングスト・ハズ・ア・ボディカウントディア・ダイアリー、マイ・ティーン・アングスト・ハズ・ア・ボディカウント
フロム・ファースト・トゥ・ラスト

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2004-08-18
売り上げランキング : 242988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 衝撃のデビュー作。昨今のパンク、メタルシーンでは、メタルにパンクを取り入れたり、はたまた逆にパンクにメタルを取り入れたりと、ベースとなる音楽に、プラスアルファーを加えたバンドばかりが流行している。そんななか、メロディックパンクからブラックメタルなど、趣味も違えばルーツも違うメンバー同士が、ぶつかり合うサウンドのバンドが現れた。デス声と叙情的な歌声が交錯するシンガロングスタイルのボーカルに、ブラックメタルの冷たいメロディーと重厚なリフ、パンクの影響を感じるギターコード、心の傷を不規則に刻むメタル色の強いドラムのブラストビート。不協和音をギリギリで回避する緊迫したバンドアンサンブル。多種多様の音楽が亜種混合したカオス。氷細工のような冷たい美しさと、それを瞬時に破壊する衝動が、甘美で息苦しく、そして心地よい。異彩なオリジナリティーを放ちながらも、尋常でないテンションの高さの初期衝動が魅力的な作品だ。

« THE FAINT/ザ・フェイント『FASCINATION』 | トップページ | FROM FIRST TO LAST/フロム・ファースト・トゥー・ラスト『HEROINE』 »

F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/43937103

この記事へのトラックバック一覧です: FROM FIRST TO LAST/フロム・ファースト・トゥー・ラスト『dear diary,my teen angst has a bodycount.』 :

« THE FAINT/ザ・フェイント『FASCINATION』 | トップページ | FROM FIRST TO LAST/フロム・ファースト・トゥー・ラスト『HEROINE』 »

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク