« NEW FOUND GLORY『TIP OF THE ICEBERG』 | トップページ | NEW FOUND GLORY『NOT WITHOUT A FIGHT』 »

NEW FOUND GLORY『ナッシング・ゴールド・キャン・ステイ』

Nothing Gold Can StayNothing Gold Can Stay
A New Found Glory

Drive-Thru 1999-10-19
売り上げランキング : 87687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 99年発売のデビュー作。ここでは、録音状態も悪く、どこにでもいそうなメロディックパンクバンドという印象を受ける。ジョーダンの美声も生かされていない。ギターのチャドは、このころまだ叙情ハードコアバンド、シャイ・ハルードのボーカルであったし、あくまでもサイドプロジェクトの意味合いが強かったのだろう。ドラムやギターの使い方からは、アメリカンハードコアや初期パンクからの影響を感じる。この後ブリンク182の後継者として、第二世代のメロディックパンク代表するバンドに成長を遂げていくわけだが、この作品でも断片的に、彼ら特有のパーティー気分の楽しさは窺える。メタルからの影響が強かったブリンク182とは、ルーツが違うから、彼らは成功したのだろう。

|

« NEW FOUND GLORY『TIP OF THE ICEBERG』 | トップページ | NEW FOUND GLORY『NOT WITHOUT A FIGHT』 »

N」カテゴリの記事

メロディックパンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/44338747

この記事へのトラックバック一覧です: NEW FOUND GLORY『ナッシング・ゴールド・キャン・ステイ』:

« NEW FOUND GLORY『TIP OF THE ICEBERG』 | トップページ | NEW FOUND GLORY『NOT WITHOUT A FIGHT』 »