« THE ALL AMERICAN REJECTS『MOVE ALONG』 | トップページ | RUNNER RUNNER『YOUR GREATEST HITS』 »

THE ALL AMERICAN REJECTS『WHEN THE WORLD COMES DOWN』

ホエン・ザ・ワールド・カムズ・ダウンホエン・ザ・ワールド・カムズ・ダウン

ユニバーサル インターナショナル 2009-03-04
売り上げランキング : 28120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 まぎれもなく最高傑作。80年代のゴージャスで派手なアメリカンロックに、オクラホマ特有のカントリーフォークと、水しぶきが飛び散るようなパワーポップの融合。いうなら1Stと2ndのいいところだけを併せ持った作品だ。それだけではなく、シンプルで素朴なアコースティックの曲から、女性とデュエットした大人の雰囲気を醸し出したバラード、ポピュラーなアメリカンポップスや民謡などに影響を受けた曲などもあり、新境地をみせている。この作品のいいところは、音へのこだわり。ギターが主張した曲もあれば、キーボードやピアノが中心となっている曲もある。奇怪なギターの音や、時を刻むようなキーボードの音、バイオリンなどを取り入れ、あらゆる音を試しながら、メンバー全員で話し合い、じっくり練られた作品だということが理解できる。

 明るさのみで突っ走っていた前作までと比べると、悲しい気分やセンチメンタルなムードの曲もある。ボーカルもハイテンションな歌い方から、じっくり丁寧な歌い方に変わった。歌詞も恋愛のことが少なくなり、ハリケーン被害後のニューオリンズとか、社会的な内容が増えた。でもけっして悲観的ではない。暗いテーマでも最後には希望がある。心の視野が広がり、いろんな感情を知った。コントラストのあるサウンドにも、円熟味を増した歌詞にも成長のあとがあり、落ち着いた大人になった印象を受ける。だからといって毒素や負の感情はない。一貫して前向きで明るい人間でいるのは、さすがだ。

|

« THE ALL AMERICAN REJECTS『MOVE ALONG』 | トップページ | RUNNER RUNNER『YOUR GREATEST HITS』 »

A」カテゴリの記事

T」カテゴリの記事

エモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/44247447

この記事へのトラックバック一覧です: THE ALL AMERICAN REJECTS『WHEN THE WORLD COMES DOWN』:

« THE ALL AMERICAN REJECTS『MOVE ALONG』 | トップページ | RUNNER RUNNER『YOUR GREATEST HITS』 »