« RANCID『LET THE DOMINOES FALL』 | トップページ | METRO STATION »

LUNAR FICTION『ダズ・エニバディ・リメンバー・ラフター』

Does Anybody Remember Laughter?Does Anybody Remember Laughter?
ルナ・フィクション

VECCA RECORDS 2009-03-04
売り上げランキング : 60299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 カルフォルニア出身のディスコエモバンドのデビュー作。このジャンルのバンドって、ユーロビートやダフトパンクのようなテクノが多いのだけど、彼らは80年代のファンクとエモを融合している。しかもロックギターのファンクではなくて、ラッパズボンでラブ&ピースの鉢巻を巻いたアフロヘアーの黒人が、くねくね踊るようなハウスよりのファンク。だからピコピコ機械的な音がなっているデジタル音より、擦り切れたテープのようなブイブイいうアナログ的な低音が主体。まるで志村ケンのヒゲダンスをイメージとさせるサウンドだ。低音がアクセントになっているため、明るくはじけて踊るというよりも、暗闇で目をつぶりながらリズムに合わせるように、しっとりとしている。それでいて、どこかコミカル。低音をアゲるギターのシャワーも心地よい。

|

« RANCID『LET THE DOMINOES FALL』 | トップページ | METRO STATION »

L」カテゴリの記事

ディスコエモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/45620020

この記事へのトラックバック一覧です: LUNAR FICTION『ダズ・エニバディ・リメンバー・ラフター』 :

« RANCID『LET THE DOMINOES FALL』 | トップページ | METRO STATION »