« ダッシュボード・コンフェッショナル『ザ・ドローウィング・EP』 | トップページ | ダッシュボード・コンフェッショナル『プレイシズ・ユー・ハヴ・カム・トゥ・フィア・ザ・モースト』 »

DASHBOARD CONFESSIONAL『THE SWISS ARMY ROMANCE』

スイス・アーミー・ロマンススイス・アーミー・ロマンス
ダッシュボード・コンフェッショナル

ビクターエンタテインメント 2003-09-03
売り上げランキング : 400250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 00年に発表されたデビュー作。当時Fiddler Recordsから発売されたが、現在、大手インディーレーベルであるヴェイグランドに買い取られ、2曲ボーナストッラクを収録したリメイクをしてリリースされた。

 基本的にはアコースティックギターの語り引きだ。こったギターアレンジは見受けれらない。だがこれほどアコースティックギターの語り引きで、エモーショナルに熱く、ときには寂しく真情を吐露したバンドは、いままで存在しただろうか?キャンプファイヤーなどの燃え盛る蒔き木を見ながら、静かになだめるように歌うのが、いままでのフォークないし、アコースティックだった。そういった意味では、フォーク/アコースティックの概念を変えたバンドといえるかもしれない。

 歌っている内容といえば失恋ソングだ。彼女がほかに男を作って出て行ったときのショックや、彼女を傷つけてしまったことに対する後悔と懺悔など、生々しいほどリアルだ。その悲しみや悔しさ、寂しさから這い上がろうとする力強い歌声は、胸が苦しくなるほど切ない気持ちにさせてくれる。

 このバンドのデビュー以降、エモ界隈では、アコースティックヴァージョンのトラックを入れるバンドが増えた。それだけ彼がエモに与えた功績は大きいのだ。

|

« ダッシュボード・コンフェッショナル『ザ・ドローウィング・EP』 | トップページ | ダッシュボード・コンフェッショナル『プレイシズ・ユー・ハヴ・カム・トゥ・フィア・ザ・モースト』 »

D」カテゴリの記事

エモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/47855539

この記事へのトラックバック一覧です: DASHBOARD CONFESSIONAL『THE SWISS ARMY ROMANCE』:

« ダッシュボード・コンフェッショナル『ザ・ドローウィング・EP』 | トップページ | ダッシュボード・コンフェッショナル『プレイシズ・ユー・ハヴ・カム・トゥ・フィア・ザ・モースト』 »