« RIVAL SCHOOLS 『UNITED BY FATE』 | トップページ | ウォルター・シュレイフェルズ 『アン・オープン・レター・トゥ・ザ・シーン』 »

WALTER SCHREIFELS/ウォルターシュレイフェルズ 『SAVE THE SAVEABLES/セイヴ・ザ・セイブレス』

081


元ライバル・スクールズのボーカリスト、ウォルター・シュレイフェルズの09年に発表された初のソロEP。6曲すべてアコースティックナンバーで、そのうち5曲はカバー曲だ。内容も元ゴリラ・ビツケッツのボーカルCIVからアグノスティック・フロント、ゴリラビスケッツ、クイックサンドなど、往年のNYハードコアや自身の過去バンドのカヴァーしている。
ハードコアをカヴァーしているからといって、ここには激しさや攻撃性はない。あるのはアコースティック特有の牧歌的な雰囲気だ。あくまでも遊びや趣味的な要素の強い作品だが、ウォルターの歌声の魅力が詰まっている作品ともいえる。

|

« RIVAL SCHOOLS 『UNITED BY FATE』 | トップページ | ウォルター・シュレイフェルズ 『アン・オープン・レター・トゥ・ザ・シーン』 »

W」カテゴリの記事

エモ」カテゴリの記事

オルタナティヴ」カテゴリの記事

ハードコア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/49865550

この記事へのトラックバック一覧です: WALTER SCHREIFELS/ウォルターシュレイフェルズ 『SAVE THE SAVEABLES/セイヴ・ザ・セイブレス』:

« RIVAL SCHOOLS 『UNITED BY FATE』 | トップページ | ウォルター・シュレイフェルズ 『アン・オープン・レター・トゥ・ザ・シーン』 »