プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« リーチ・ザ・スカイ  『ソー・ファー・フロム・ホーム』 | トップページ | QUIETDRIVE »

2011/03/16

NEW FOUND GLORY & DASHBOARD CONFESSIONAL SPRIT EP/ニュー・ファウンド・グローリ&ダッシュボード・コンフェッショナル 『スプリットEP』

 530_bromance_1


 10年に発表されたダッシュボード・コンフェッショナルとニュー・ファウンド・グローリーによる7EPスプリット。限定2500枚の発売。エモとメロディックパンクという微妙に立場が異なり、仲が悪そうなジャンルのバンドたちによるスプリットだが、実現したのは両者ともフロリダの出身だから。どこの国でも、地元意識は強いのだ。

 その内容は、お互いの曲をカヴァーしあっている。ニュー・ファウンド・グローリーは、ダッシュボード・コンフェッショナルのアコースティックナンバーをロック・バージョンにカヴァー。クリス・ギャラハーの心の痛みを耐えながらも前へ進んでいくような熱い歌声を、スクリームとデス声に代え、気合の入ったアレンジでカヴァーしている。対するダッシュボード・コンフェッショナルは、チープなキーボードとリズムマシーンを使ったインディーアコースティックにアレンジ。その情景は、まるで星空に散りばめられた夜空を見ているような爽やかさ。

 自分の個性を貫いたニューファンド・グローリーと、実験的で新しい試みが多くみられるダッシュボード・コンフェッショナル。どちらのファンも楽しめるし、両者ともポップでいい曲がそろっている。限定盤にするにはもったいない内容だ。
                  くわしくはここ

« リーチ・ザ・スカイ  『ソー・ファー・フロム・ホーム』 | トップページ | QUIETDRIVE »

エモ」カテゴリの記事

メロディックパンク」カテゴリの記事

N」カテゴリの記事

D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リーチ・ザ・スカイ  『ソー・ファー・フロム・ホーム』 | トップページ | QUIETDRIVE »

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク