« WE THE KINGS | トップページ | paramore 『all we know is falling』 »

WE THE KINGS 『SMILE KID』

スマイル・キッドスマイル・キッド
ウィー・ザ・キングス

Kick Rock MUSIC 2010-07-21
売り上げランキング : 113700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 09年に発表された2枚目。もはやエモやメロディックパンクの範疇を超えた。アメリカでの呼び名通りの典型的なパワーポップで、聴きやすく深化した。

 今作ではピュアな純粋さを歌った内容こそ変わりはないが、ヴァラエティーニに富んだ作品に仕上がっている。牧歌的なアコースティックから、ネオアコ、ベン・フォールズ系のピアノ、ポップなデジタル音などを加え、もはやエモの範疇では収まりきらないサウンドに仕上がっている。アメリカではジミー・イート・ワールドとアカデミー・イズをブレンドしたサウンドというレビューも見かけるが、それ以上の出来。いろいろなメロディーフレーズがミルフィーユのように甘く幾重にも重ねられて、極上のポップソングを奏でている。メロディックパンク界ではいままでなかったメロディーで、彼らしかないオリジナルティーを確立している。

 2作目でハードロックのギターメロディーを極める方向に向かったボーイズ・ライク・ガールやオール・アメリカン・リジェクツと比べると、その要素を少し残りつつも、ポップソングを極める方向に彼らは向かった。それがオリジナルティーを確立した要因だろう。

 個人的には彼らの最高傑作だと思う。前作のピュアさや爽やかさを残しつつも、そこにほんの少しの切なさや、やるせなさを叫んだ青春の苦悩を加えたから。そのサウンドは、より感情の深みを増している。なにより甘く切ない歌詞やサウンドが共感を持てる。

 オール・タイム・ローやコブラ・スターシップとかと並んで、新世代のメロディック・パンクを代表する作品だろう。

|

« WE THE KINGS | トップページ | paramore 『all we know is falling』 »

W」カテゴリの記事

メロディックパンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/51422562

この記事へのトラックバック一覧です: WE THE KINGS 『SMILE KID』:

« WE THE KINGS | トップページ | paramore 『all we know is falling』 »