プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『Vivida Vis!』 | トップページ | Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『Crime as Forgiven (クライム・アズ・フォーギヴン)』 »

2014/11/06

Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『2000 EP』

0

 00年に発表されたデビューEP。世の中に発表した彼らのデビュー作はこの作品になるが、実際にプレスされたレコードの枚数は550枚ほどで、そのうち355枚は個人的な販売によって売られたという。

 公的なリリース作品だが、そのサウンドは今作も前作と変わらないアコースティックギターの旋律に、絶叫ボーカルが乗る展開。ただしアコースティックギターのベースになっているのは、フォークとカントリー。静と動のアップダウンなどエモからの影響を感じることができるし、ハーモニカなどの楽器や、エレキギターのバリバリと響くコードギターなどを加え、前作よりのさらに厚みの増したサウンドに仕上がっている。

 哀愁漂うフォークと牧歌的なカントリー。そこに哀愁や発狂しそうなほどの苦しさを感じる絶叫が入り混じっている。いうなら前々作と前作をそうまとめにしたサウンドなのだ。この作品でも彼ららしさはまだ発揮されていないが、一歩一歩確実に進化を遂げている。成長のあとを感じられる作品だ。

« Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『Vivida Vis!』 | トップページ | Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『Crime as Forgiven (クライム・アズ・フォーギヴン)』 »

A」カテゴリの記事

メロディックパンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/60605197

この記事へのトラックバック一覧です: Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『2000 EP』:

« Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『Vivida Vis!』 | トップページ | Against Me! (アゲインスト・ミー!)  『Crime as Forgiven (クライム・アズ・フォーギヴン)』 »

スポンサードリンク


最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スポンサードリンク