プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« Against Me (アゲインスト・ミー!)  『As the Eternal Cowboy (アズ・ザ・エターナル・カーボーイ)』 | トップページ | Against Me (アゲインスト・ミー!)  『New Wave (ニューウェーヴ)』 »

2014/12/02

Against Me (アゲインスト・ミー!)  『Searching for a Former Clarity (サーチング・フォー・ア・フォーマー・クラリティー)』


Searching for a Former ClaritySearching for a Former Clarity
Against Me

Fat Wreck Chords 2005-09-05
売り上げランキング : 503967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 05年に発表された3作目。今作では前作で確立したカーボーイやカントリー&ウエスタンを取り入れたメロディック・パンクというサウンドスタイルを、さらに発展させヴァラエティー豊かなサウンドに進化している。

 今作ではプロデューサーに、テキサス・イズ・リーズンやプロミス・リングなどのエモの名盤を手がけたJ・ロビンスを起用。そのためなのか、今までになかった新しい要素が加わっている。たとえば“マイアミ”では、60年代のジャズ喫茶のような雰囲気を感じさせる艶やかなブルース、“ミディオクリー・ゲッツ・ユー・ペアーズ(ザ・ジェイカー)”はメロディーを重視したパンクナンバー。“アンプロテクデット・セックス・ウィズ・モルティプル・パートネス”はファンクのリズムにパンクの荒々しいギターを合わせた曲。“ヴァイオレンス”では、エモの長めのイントロやノイズギターを展開している。ブルースからファンク、エモやメロディーなど、ヴァラエティー豊かに新しいサウンドを貪欲に取り入れているのだ。

 これだけ新しいことにチャレンジすると、基板となるサウンドとの調和を崩し、感情移入できない作品になるケースが多々ある。ましてやメロディックパンクというシンプルなサウンドを展開しているバンドだとなおさらだ。だが彼らの場合、熱量のある歌声は変わっていないし、ベースとなるサウンドやカーボーイ気質の荒々しい男くささという精神性がブレていない。だからいい作品に仕上がっている。

 なによりポリティカルな姿勢が貫かれている。日本語で「かつての明瞭さの検索」と名付けられたタイトルが示すとおり、今作では明瞭さの検索を軸としたコンセプトアルバムなのだ。歌詞は政治的で、とくにブッシュ政権について非難の言葉を発している。シングル曲になった“フロム・ハー・リップス・トゥ・ゴッズ・イアーズ(ザ・エナジャイザー)”では、イラク戦争について語り、アメリカ軍人をテレビゲーム感覚で平気で人を殺していくライス国務長官に向けて、明瞭さを欠いた人間のおろかさを歌っているのだ。

 前作のシンプルさも最高だったが、今作では憤りや怒りに満ち溢れた曲、ガッツにあふれた曲、内省的な曲など、前作よりも感情のヴァラエティーが豊富にな、人間味豊かな表情のある作品に仕上がっている。前作に匹敵するくらいいい作品なのだ。

« Against Me (アゲインスト・ミー!)  『As the Eternal Cowboy (アズ・ザ・エターナル・カーボーイ)』 | トップページ | Against Me (アゲインスト・ミー!)  『New Wave (ニューウェーヴ)』 »

A」カテゴリの記事

パンク」カテゴリの記事

メロディックパンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/60751000

この記事へのトラックバック一覧です: Against Me (アゲインスト・ミー!)  『Searching for a Former Clarity (サーチング・フォー・ア・フォーマー・クラリティー)』:

« Against Me (アゲインスト・ミー!)  『As the Eternal Cowboy (アズ・ザ・エターナル・カーボーイ)』 | トップページ | Against Me (アゲインスト・ミー!)  『New Wave (ニューウェーヴ)』 »

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク