プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« Joyce Manor (ジョイス・マナー)  『Cody (コーディ)』 | トップページ | DESPAIR (ディスパイヤ) 『4 Years Of Decay  (4イヤーズ・オブ・ディキャリー)』 »

2017/07/05

Trash talk (トラッシュ・トーク) 『Tangle(タングル)』

Cover

16年にホームページ上で発表された5曲入りのEP。約2年ぶりとなる作品。彼らの特徴である怒りまくった怒声のボーカルや、音の厚みを重視したノイジーなハードコアに変わりはない。全作品を通してサウンドにブレはないが、微妙な特徴を挙げるのなら、前作はベースの低音にまでブイブイうねるほどノイジーなベースが印象的でスローテンポな曲が多かった。

今作ではスローテンポ路線を踏襲しつつも、ノイズサウンドよりギターフレーズがしっかりとわかる展開。とはいってもノイジーなサウンドであることに変わりはないが、前作と比べると、若干ノイズさが薄れている。NEGATIVE APPROACH(ネガティヴ・アプローチ)のような怒声にBLACK FLAG (ブラッグ・フラッグ)の“My War”(マイウォー)のような気合と闘争心。特に印象的なのは5曲目の“Soothe Sayer”(スーズ・セイヤー)。反復する2コードのギターフレーズが、まるで暴走族のバイクが煽りまくるような過激さを感じる。若干新しいことにチャレンジしているからといって、相変わらず怒り狂っているし、鬱さの微塵のかけらもない。聴くだけでテンションが高くなる素晴らしい作品。

« Joyce Manor (ジョイス・マナー)  『Cody (コーディ)』 | トップページ | DESPAIR (ディスパイヤ) 『4 Years Of Decay  (4イヤーズ・オブ・ディキャリー)』 »

T」カテゴリの記事

ハードコア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/65494841

この記事へのトラックバック一覧です: Trash talk (トラッシュ・トーク) 『Tangle(タングル)』:

« Joyce Manor (ジョイス・マナー)  『Cody (コーディ)』 | トップページ | DESPAIR (ディスパイヤ) 『4 Years Of Decay  (4イヤーズ・オブ・ディキャリー)』 »

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク