プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« Really Red (リアリー・レッド) 『Teaching You the Fear: the Com (ティーチング・ユー・ザ・フィア:ザ・カム) 』 | トップページ | Brun (バーン)  『 Do or Die (ドゥ・オア・ダイ)』 »

2017/09/19

Forced Order (フォース・オーダー) 『One Last Prayer (ワン・ラスト・プレイヤー)』

One Last Prayer
One Last PrayerForced Order

Triple B. Records 2017-09-22
売り上げランキング : 121120


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TWITCHING TONGUES (トゥイッチング・タングス)、HARNESS (ハーネス)、DISGRACE (ディスグレイス)などの、現在を代表するカルフォルニア・ハードコア・シーンの豪華メンバーからなるバンドの2作目。前作『VANISHED CRUSADE (バニッシュド・クルセイド)』は、IN COLD BLOOD(イン・コウルド・ブラッド)系の硬質でメタリックなギターとスピーディーなハードコア路線に、勢いと迫力がさらに増したサウンドを展開していた。

基本的なサウンド路線は今作も変わらない。だが前作よりも迫力が増している。とくに変化が顕著なのは、ニュースクール・ハードコア的なアプローチと、メタルなギターソロが増えた部分。ここでいうニュースクールの要素とは、スローテンポなリズムとヒップホップな歌い方。その要素が加わったことによって、曲のバラエティーが増えた。これほどスピーディーなハードコアを展開しているバンドがニュースクール的なアプローチを加えると、曲がばらばらになり、大抵が音のまとまりがなくなる。だが彼らの場合、ニュースクールを一部分として取り入れ、終始アグレッシヴな闘争心と熱気で統一されているから、一貫性のあるサウンドになっている。音楽に対する情熱もありモチベーションも高く、前作に引き続き、エネルギッシュで気迫に満ちたいい作品だ。

« Really Red (リアリー・レッド) 『Teaching You the Fear: the Com (ティーチング・ユー・ザ・フィア:ザ・カム) 』 | トップページ | Brun (バーン)  『 Do or Die (ドゥ・オア・ダイ)』 »

F」カテゴリの記事

ハードコア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/65809673

この記事へのトラックバック一覧です: Forced Order (フォース・オーダー) 『One Last Prayer (ワン・ラスト・プレイヤー)』:

« Really Red (リアリー・レッド) 『Teaching You the Fear: the Com (ティーチング・ユー・ザ・フィア:ザ・カム) 』 | トップページ | Brun (バーン)  『 Do or Die (ドゥ・オア・ダイ)』 »

スポンサードリンク


最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スポンサードリンク