プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


« TONNY RETTMAN(トニーレットマン著) 『STRAIGHT EDGE (ストレートエッジ)』 | トップページ | Twitching Tongues (トゥィッチング・タングス) 『Gaining Purpose Through Passionate Hatred (ゲイニング・パーパス・スルー・パッショネイト・ヘイトレッド)』 »

2018/04/06

Combust(コンバスト) 『Demo(デモ)』

Cover

ニューヨークはスタテン島を拠点としているハードコア・バンドの17年に発表された6曲入りのデモ。彼らもまたニューヨーク・ハードコアをこよなく愛し、その伝統を誇りにしているバンド。

そのサウンドは、Killing TimeやBreakdown直系の極悪ハードコア。ヒップホップの歌いまわしと、メタリックな要素は一切ないシンプルなギターが魅力のオールドスクールなハードコアだ。ニュースクール・ハードコアの先駆けとなるスローパートやOi、ヒップホップの要素を1割ほど加え、9割のベースとなるオールドスクールなハードコアに、エッセンスとして加えている。日本では極悪ハードコアと呼ばれた不良の匂いがするギャング系のサウンドだ。

彼らもまたKilling TimeやBreakdownと同様に、アウトサイダー的なスタンスで活動している。歌っている内容は、未来への不安や恐怖、パラノイアに、夢が壊れた悲惨さなど。だがそこには最悪な状況に立たされても生き残るために戦っていく闘争心、熱さがある。熱く燃え滾っているその精神がこのバンドの魅力なのだ。

こちらからダウンロード可能

« TONNY RETTMAN(トニーレットマン著) 『STRAIGHT EDGE (ストレートエッジ)』 | トップページ | Twitching Tongues (トゥィッチング・タングス) 『Gaining Purpose Through Passionate Hatred (ゲイニング・パーパス・スルー・パッショネイト・ヘイトレッド)』 »

C」カテゴリの記事

ハードコア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58179/66579225

この記事へのトラックバック一覧です: Combust(コンバスト) 『Demo(デモ)』:

« TONNY RETTMAN(トニーレットマン著) 『STRAIGHT EDGE (ストレートエッジ)』 | トップページ | Twitching Tongues (トゥィッチング・タングス) 『Gaining Purpose Through Passionate Hatred (ゲイニング・パーパス・スルー・パッショネイト・ヘイトレッド)』 »

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク