プロフィール

  •    宮本 一高         (みやもと かずたか)
                                        音楽ライターを目指しているものです。EAT MAGAZINEやDOLLなどで執筆をしておりました。おもにエモ、ハードコア、スクリーモ、メロディックパンクを中心に取り上げております。自分が感動した音楽を、積極的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

スポンサードリンク


トリビュート

2010/04/20

i Policia!:Tribute to the Police

ポリシア-ア・トリビュート・トゥ・ザ・ポリスポリシア-ア・トリビュート・トゥ・ザ・ポリス

HOWLING BULL Entertainmen 2006-07-26
売り上げランキング : 287178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 かつてホワイトレゲェーと呼ばれたポリスのトリビュート。ポリスの魅力といえば、レゲェー独特のリズム感を、白人特有の批評眼に置き換え、アカデミックな暗さで、メロディーを際立たせたところにある。このトリビュートでは、どのバンドもポリスの影響を、残滓程度に留めている。フォール・アウト・ボーイは知的で冷めたポリスの曲が、熱身を帯びているし、モーション・シティー・サウンド・トラックはムーヴシンセを巧みに利用したカヴァーをしている。そしてコープランドは、闇を浄化するような清らかさで、クリーンにカヴァーしている。なお日本盤のボーナストラックは、オーシャンレーンとブティットソンによるカヴァー。両バンドとも持ち前の美しさを残しつつ、ポリスの暗さを見事に表現している。

スポンサードリンク


無料ブログはココログ

スポンサードリンク